こんにちは。ブログ「EasyLanguage研究所」を運営してきた、しゅん@ELプログラマーです。

既に多くの話題となっておりますが、マネックス証券が2020年8月7日をもって「トレードステーション(TradeStation)」のサービス提供を終了することになりました。

【重要】トレードステーション日本株のサービス終了について

僕が運営してきたブログ「EasyLanguage研究所」では、トレードステーションで利用できるプログラミング言語「EasyLanguage」の内容を中心に情報発信してきましたので、非常に残念です。

ネット上では「トレステ終了」に戸惑い、今後どうすればよいのか途方に暮れている方も多いようです。

(以下、Twitterでもつぶやいた内容です。いいねの数を見ても困っている方は多数いらっしゃるようです)

これまで頑張って構築してきたトレステ環境が使えなくなるのは、かなり痛いですよね・・。

諦めるのは、まだ早い!

ではもう、トレステで作っていたような株式投資環境は二度と作れないのか?

・・まだ、諦めるのは早いです。

実はトレステ以外にも、株式投資に役立つツールやシステムは色々と存在しております。

・トレステのようにインジケーターやストラテジーを専用プログラミング言語で自作できるツール
・Excelから自動発注が可能な証券会社純正ツール
・トレステよりも高機能なバックテストツール

僕自身も、完全にトレステのみを利用していたわけではないですし、また今後僕自身の活動も方針転換しなければならないため、トレステ以外の様々なツールをリサーチしてきました。

その中で「お、これはトレステの代替候補になりそう!」と思えたツールをいくつか発見することができました。中には高度なチャート分析やバックテスト機能を搭載したツールもあり、トレステ以上のことができるんじゃないかと期待できるツールもありました。

ただ、トレステは本当に高機能なツールだったため、様々な用途で使っている方がいらっしゃると思います。

・EasyLanguageで作成した独自のインジケーターやストラテジーをチャートで使いたい
・レーダースクリーンで多数の銘柄を監視したい
・スキャナーで独自条件のスクリーニングしたい
・詳細なバックテストを実施したい
・自動売買を実践したい

なので、トレステの代替ツールを探すにしても、皆さんそれぞれの目的に応じて必要な機能が異なるため、一概に”これだけ使えばOKです!”とはいえません。

また、代替ツールの中には月額コストが発生するものも多いので、購入する前に色々と情報を集めて比較しながら自分に合うツールを見つけたい方も多いと思います。

そこで今回、「トレステ・ロス」で困っている方のために、僕がリサーチした結果やツール選定のヒントについてPDFや動画で公開していくことにしました。

以下にご紹介するように、ツール選びを進めていく上で押さえておきたいチェックポイントや、具体的にいくつかのおすすめツールを動画で操作しながら解説したレビュー動画などを公開していきます。

本ページから登録すると受け取れるもの

本ページからご登録いただいた方には、以下のコンテンツを無料でプレゼントします。

【その1】レポート「トレステ代替ツールを選ぶうえでのチェックポイント」(PDF約30ページ)

これからトレステ代替ツールを選んでいくうえで一番重要なのは、「自分にとってトレステのどの機能が必要なのか」を整理することです。

トレステは非常に高機能なツールだったので、すべての機能を丸々備えた他のツールというのは残念ながら存在しませんが、「トレステのこの機能であれば代替できる」というツールはあります。

ですので、自分が必要としている機能を把握しておけば、各ツールの性能を比較する時に役立ちますし、ある程度妥協できるポイントも見つかります。場合によっては用途ごとに複数のツールを使い分けるアイデアが浮かぶかもしれません。

また逆にトレステがあまりに高機能だったため、トレステでは出来て当たり前だったことが、いざ他のツールを使い始めてみると出来なくなることも結構あったりします。

特にこれまでトレステだけを利用してきた方は、どのような機能が一般的に難しいのかを知っておくと、ツール選びで注意しておくべきポイントも把握しやすいです。

PDFレポートでは以下のカテゴリごとに、ツール選びでチェックしておきたいポイントをご紹介しています。

1. 株価データ(チャートその他)
2. 銘柄登録とリアルタイム監視
3. スクリーニング(銘柄抽出)
4. アラート通知
5. バックテスト
6. 手動発注と自動売買
7. プログラミング
8. 運用

【その2】動画「5つのオススメツールを実際の操作画面付きレビュー」(各動画:約30分)

トレステの代替候補となりそうな5種類のツールについて、上のチェックポイントもふまえながら、「主要機能」「おすすめポイント」「料金体系」などをレビュー解説した動画を公開します。

実際にツールを操作しながら解説しますので、利用した際のイメージもわきやすいかと思います。

またツールを有料契約してからでないと確認できないような機能も紹介しておりますので、ツールを選んでいくうえで貴重な資料となるはずです。

【その3】動画「目的別!しゅんのオススメツール」(約20分)

僕が運営している「投資xIT」コミュニティのメンバーやTwitterなどで、これまでいただいたご質問の中から、目的別のおすすめツールをご紹介します。

本ページから登録いただいた方からも随時質問を受けながら動画を増やしていく予定ですので、ご希望の方はぜひご相談ください。

登録方法について

以下のフォームからお名前とメールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしていただくと、メールで各コンテンツを1つずつ配信していきます。

登録するとすぐに【(1) レポート「トレステ代替ツールを選ぶ上でのチェックポイント」】を閲覧することができます。動画も順次お送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

緊急レポート「アフター・トレステ」

あなたにとって「次の相棒」となるツールを、一緒に探しませんか?

僕はいわゆる”株の先生”ではなく、エンジニアの立場で色々と活動しています。

株の先生のような方だと、ツールに関しては自分が利用しているものをオススメすることが多いと思うのですが、僕は元々開発する側の人間ですし、株式投資以外でもシステム屋としてクライアントさんに様々なツールやシステムを提案してきた経験があります。

ツールやシステムというものに絶対の正解はなく、その人にとって最適なものはまったく異なるということもよく知っています。

ですので、「絶対これがオススメです!これだけ使えばOKですよ」という言い方はせず、「チャート分析重視ならこのツールがオススメ、でもバックテスト重視ならこちらのツールがオススメ、・・」といった感じで、それぞれの目的に応じたツールをご提案していこうと思っております。

今回のレポートや動画が、あなたの新しい相棒となるツールを見つけるきっかけとなれば幸いです。

しゅん@ELプログラマー