関数の引数やクラスのプロパティの型(クラス)が分からない→そうだGetTypeを使おう

トレードステーション標準のマニュアルって、関数の引数やクラスのプロパティの型が「Object」になっている事、多いです。

Objectはあらゆるクラスの基底クラスなので、「実際の型(クラス)は何なの?」と調べたい時は、ObjectクラスのメソッドであるGetTypeを使いましょう。

ちょうどPriceSeriesProviderを使っている時に、「Data」や「Open」といったプロパティが何の型(クラス)なのか?という情報が必要だったので、以下のようにGetTypeの結果を印刷ログウィンドウへ出力してみました。

vars:
    PriceSeriesProvider oPsp;

//
// PriceSeriesProviderで
// 価格情報を取得する命令をごにょごにょ書く
//

Print(oPsp.Data.GetType().ToString());
Print(oPsp.Open.GetType().ToString());

<出力結果>
tsdata.marketdata.PriceSeries
tsdata.marketdata.DoubleSeries

このように、今回はPriceSeriesProvider関連で用意されているクラスである事が判明しました。

僕もすべてのクラスを把握しているわけではないので、よく分からない時はこのようにGetTypeで型をチェックするようにしています。

新たな処理の記述に使えるのはもちろん、そもそも知らなかったクラスの発見にもなるので、一石二鳥です。

GetType、ぜひ使ってみてください。

「株式投資 x IT」の
オンラインコミュニティに参加しませんか?

2019年5月頃から、トレステやEasyLanguageを中心とした株式投資に役立つ最新ツールやITスキルに関する情報が手に入るオンラインコミュニティを運営しています。

トレステやEasyLanguageの豊富な小ネタやサンプルコードが手に入り
チャットツール(Slack)でいつでもトレステやEasyLanguageの質問ができ
毎月開催している勉強会の収録動画がすべて視聴できて
トレステ以外にも株式投資に役立つ最新のツールやITスキルを学べる

オンライン動画講座
時系列分析用サンプルプログラム
OOELサンプルプログラム
Slackでいつでも質問可能

このように、「コンテンツ見放題」「チャット交流」という構成で、僕がが運営しているコミュニティになります。

最近トレステやEasyLanguageを始めたという方から、経験豊富な投資家・プログラマーの方まで、様々な人が集う場となっております。興味のある方はぜひ、ご参加ください。

トレードテック・オンラインの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です