カテゴリー「テクニカル指標系」一覧

ADXCustom

ADX関数の拡張版。計算対象とする高値/安値/終値を自由に設定例えば、複数のチャートを挿入している時に、Data2~の値を参照したい時に使えます

ADXRCustom

ADXR関数の拡張版。計算対象とする高値/安値/終値を自由に設定例えば、複数のチャートを挿入している時に、Data2~の値を参照したい時に使えます

DMICustom

DMI関数の拡張版。計算対象とする高値/安値/終値を自由に設定例えば、複数のチャートを挿入している時に、Data2~の値を参照したい時に使えます

DMIPlusCustom

DMIPlus関数の拡張版。計算対象とする高値/安値/終値を自由に設定例えば、複数のチャートを挿入している時に、Data2~の値を参照したい時に使えます

DMIMinusCustom

DMIMinus関数の拡張版。計算対象とする高値/安値/終値を自由に設定例えば、複数のチャートを挿入している時に、Data2~の値を参照したい時に使えます