InsideBar

現在の足が「はらみ足」かどうかを判定

現在の足が「はらみ足」かどうかを判定します。

「はらみ足」とは、
1つ前の足における高値が現在の足における高値より大きく、かつ、
1つ前の足における安値が現在の足における安値より小さい状態。

つまり、現在の足の(高値~安値)の範囲が、1つ前の足の(高値~安値)の範囲にすっぽりおさまっている状態です。

定義

bool InsideBar( dblPriceH, dblPriceL )

灰色エリアをクリックすると全選択状態になります

(例)

If InsideBar( High, Low ) then Begin ~ 現在の足が「はらみ足」だった時、If内の処理を実行します。

引数

I/O 名前(推奨) 内容
I double dblPriceH 高値として比較する価格(通常はHigh)
I double dblPriceL 安値として比較する価格(通常はLow)

戻り値

内容
bool 「はらみ足」である時True、それ以外はFalse

関連記事