SetStopLoss

指定した含み損に達した時点で、(足の途中であっても)自動で成行注文を実行

指定した含み損に達した時点で、(足の途中であっても)自動で成行注文を実行します。
【ビルドインステップ注文】

定義

SetStopLoss( dblAmount );

灰色エリアをクリックすると全選択状態になります

(例)

SetStopPosition;<br>SetStopLoss(2000); 含み損がポジション全体で2,000円に達したら、自動で損切りの手仕舞いをします。
SetStopSharea;<br>SetStopLoss(30); 含み損が1株当たり30円に達したら、自動で損切りの手仕舞いをします。

引数

I/O 名前(推奨) 内容
I double dblAmount (SetStopPositionの時)手仕舞いするポジション全体の含み損、(SetStopShareの時)手仕舞いする1株当たりの含み損

戻り値

内容
(無し)

関連記事