TL_GetFirst

現在のチャート上で最初に描画されたトレンドラインのIDを取得

現在のチャート上で最初に描画されたトレンドラインのIDを取得します。

定義

int TL_GetFirst( intParam )

灰色エリアをクリックすると全選択状態になります

引数

I/O 名前(推奨) 内容
I int intParam 対象とする「トレンドラインの生成過程」を表す数値(=EasyLanguageトレンドラインおよびテキストオブジェクトパラメータ)(※ デフォルトは「3」)

戻り値

内容
int 取得したトレンドラインID。失敗した場合は「EasyLanguage描画オブジェクトエラーコード(-2~-12)」が返されます。

使用上の注意

【EasyLanguageトレンドラインおよびテキストオブジェクトパラメータ】 1:現在の分析テクニックやストラテジーにより作成されたトレンドラインまたはテキスト オブジェクト 2:現在の分析テクニックやストラテジー以外の分析テクニックやストラテジーにより作成された、あるいはユーザーにより手動で描かれたトレンドラインまたはテキストオブジェクト 3:その他の手段により作成されたトレンドラインまたはテキストオブジェクト 4:現在の分析テクニックやストラテジーにより作成された、あるいはユーザーにより手動で描かれたトレンドラインまたはテキストオブジェクト 5:現在の分析テクニックやストラテジー以外の分析テクニックやストラテジーにより作成されたトレンドラインまたはテキストオブジェクト 6:分析テクニックやストラテジーにより作成されたトレンドラインまたはテキストオブジェクト 7 :ユーザーにより手動で描かれたトレンドラインまたはテキストオブジェクト

関連記事